AKB0048 #14(next stage #1)先行上映感想

ここからネタバレです注意。

些末な感想から。フライングゲットのオペレーターズ、三名にキャスト名がついて声優さんがキャスティングされました。っていうかまたイカちゃん(仮名)の声を聞けるとは。一話を見る限り、すーちゃんの演じてたオペ子(仮名)さんは画面に出でてこなかった。ので、おそらくすーちゃんはオペ子役卒業なのかも。

つーか、一期最後に出てきたキーワード。next stage全体もしくは前半ぐらいのキーワードかと思ったら単に#14話の予告だった。

総支配人登場→重要告知事項発動っていうのはAKBっぽくて良いんだけど、ちゃんとマリココールはいるし。って言うかお前らちゃんと聞けよ。総支配人だっていってんだろ麻里子様は!
あと細かいけど過去の総選挙のVをサプライズ報告時に流すにあたり、7代目篠田麻里子(=現総支配人)が当選したシーンをわざわざ選ぶツバサさん抜け目ねえ。しかも隣であっちゃんさん泣いてるし。

そなちーがナチュラルな子供らしい声になってた。しかも持ち味が失われていないと言う奇跡。リンダさんの数カットしかで無いのに存在感有り度と言いSKE組はすごい。というかブツゾーも安定してるし地方組すごいね。

鈴子さん、セレクションの時はうまく銃も扱えなかったのに、LAS要員なのか。ある意味裏方志望の彼女らしい。

13代目前田敦子(以下、あっちゃんさん)巨大。

では、おおざっぱに感想とか。

なぜ二章1話ではなく、14話なのかというと、ここから飛び乗ることは基本的に想定されてない作りだから。というか多分お話し的には繋がっていて、そのくせ作画というか主に3DCGの見せ方が向上しているので、続けてみると多分驚く。

巨大あっちゃんさんによるお前もとらになるのだ演出(?)→ライブ前百合百合→熱海星研究生公演→サプライズ告知→温泉回展開→3型さん胸なんか飾りです(略)発言直後DES急襲、メンバー三名逮捕→AKB公開軍事裁判→園智恵理大演説会→救出作戦でLASによる大気圏突入→俺の歌をきけぇ→キララさんぴっかー→速水さん何やってんすか……→続く

ニコ生コメントにもありましたけれど、これ25分とかの尺の話しじゃないというか、綺麗に収まってはいるんだけどこんなにネタ使っちゃってこのあと大丈夫なのかおいという。

あと、5代目峰岸みなみ(以下、みぃさん)は密かに悪人笑いしてるとか、安定の大食い3型さんとか。本篇中真っ先に本名ばれした襲名がゆきりんこと黒木綾子被告である件とか。

ゆうこさん、このままブラック路線というか意地悪先輩路線かと思いきや、めっちゃ男気あふれてるし。AKBと言うスポーツをルールに沿って戦う感。

LAS、たかみな機はちゃんと指揮官仕様なんだな。リボンだけど。襲名になると個人機使えるのかもね。というか乗り捨てたLASもったいないというか、どうやって回収したんだというか。

「果敢に応戦するDES軍」というキャプションで凪沙抜きで取るとか、放送局内に内通者がいるのでは疑惑。

とりあえず、これこのまま言ったら死人出るぞ。スタッフもキャラクターも。

“AKB0048 #14(next stage #1)先行上映感想” への2件の返信

  1. はじめまして。
    AKB0048関連のものを漁っていてこちらにたどり着いたオタクです。
    どーしても気になってしまったので,言わせてください。

    『あと細かいけど過去の総選挙のVをサプライズ報告時に流すにあたり、7代目篠田麻里子(=現総支配人)が当選したシーンをわざわざ選ぶツバサさん抜け目ねえ。しかも隣であっちゃんさん泣いてるし。』

    の部分ですが,これは「2位 7代目篠田麻里子」とアナウンスされた瞬間の映像だと思います。
    発表はランクダウン式なので,「1位 13代目前田敦子」が確定した瞬間でもあるはず。
    ちなみにこの13代目前田敦子の動きは,第2回総選挙で「2位 チームK大島優子」とアナウンスされた瞬間の前田敦子が元です。

    1. ご指摘ありがとうございます。
      おそらく一位以前のシーンで、あっちゃん13thの動きも元ネタがあるのだろうなあと思っていたのですが、第2回総選挙の時が元ネタなのですね。
      元ネタがわかっていれば2位、と確信出来たんですが、そこがわからなかったので何となくもやもやしていました。
      あっちゃんが1位で名前が呼ばれた時を使えば良いのにと思ってたんですが、もう既にそのタイミングでリアクションが起こっていたのであれば納得です。本当に勉強になりました。

コメントは受け付けていません。