帰る

帰りに、adaさんに待っていたにもかかわらず、「あ、俺も帰るっす」といって出てきた後輩と微妙にタイミングがあってしまって、どちらと帰ってるかわからない状態になってしまいました。わざわざ待っていただいたのにすみませんの気持ち……。

カテゴリーLOG