タグ別アーカイブ: まもって守護月天

伝心 まもって守護月天! Vol.1

んで、お家に帰る。早速、守護月天のDVDを見る。2回。

* スタッフ

ちゃんと確かめてないけど、どうもがらっと入れ替わってるぽい。個人的には、TVシリーズの時のキャラクターデザインと、色指定のほうがいいかなあ。

* キャスト

基本的にはTVシリーズと同一。でも、山野辺は山崎和佳奈嬢でございました。

* 内容

学園祭「竹取物語の舞台」の話です。つーか、一本目それですか。TVシリーズがまったくなかったことになってるわけでもなし、続いてるわけでもないということかなー。話の筋は原作どおり。謎ギャグは一切ないですな。ちょっと原作よりも踏み込みすぎてるきらいはあるけど、まあ、こんなもんかね。

* 印象

例によってデジタルアニメーションなんだけど、やたらモーションブラーが気になるなあ。あと、FIXのカットがほとんどなくて、T.U or T.B.で処理されてるので、なんだか落ち着いてないように見える。まあ、シャオの動揺をあらわしてるのかもしれないけど。この辺は何本か見てみないとなんとも言えませんな。

國府田シャオリンは基本的には正解だと思うのだけど、なんていうか、ちょっと芝居が構えすぎてる感じがちょっとしました。まあ、國府田っぽいと言えば、そうなんだけど。でも、なんか、すごいナチュラルな感じがする瞬間があったりする気もするので、今後にも期待。

山野辺翔子にかんしては、ほぼ劇中劇のシーンしかないので、まだなんとも言えないけど、山崎和佳奈ってのはありかなあ。

* とりあえずの結論

原作のウェットな部分が前面に押し出ているのはたしからしい。もうすこしほんわかした部分とかも出てくるともっといいかなぁ。

今回の話は、もうちょっと尺があって間があったらもっと僕好みかも。まあ、その辺は意見が分かれるかもしれないけど。

なににせ、あと4本あるわけだけど、今後に期待をつなげるって言う点では、僕にとってはTVシリーズよりはいいのかなあ、と。


LD見るにょ

で、1日に買った守護月天のLDを見る。むー、ラスト2話前までいつもの調子で、突然南極寿星の話にいっちゃうですか……。なんだか、6月にはOVA「伝心 まもって守護月天」が発売になるらしいけど、TV版の後の話になるのかなあ。ラストはコミック10巻あたりの話だったとすると、吹っ飛びすぎるか?でも、個人的にはあの辺りがみたい気はするなあ。


小説読む

小説版まもって守護月天III,IV「スウィート・サマー・アゲイン(上)(下)」を読む。むひー、小説版って完全オリジナルで、いわゆる”ありがちな話”なんだけど、随所に原作からの引用とかが含まれてたり、人物関係とかがわりと忠実だったりするので、素直に読めることは読めるねえ。TVアニメに対する劇場版って言う感じかな、たとえると。単独で、原作を知らない人々や、原作のファン以外にもアピールしようとしなければいけないTVアニメ版と違って、明確に原作のファンに向けてかかれているのは確かだとは思う*135んだけどね。そーいやー、コミックCD版の脚本も小説版の作者と同じだな。ふみふみ。

*135:多分、原作読んでいないといまいちぴんと来ないと思う。

今日の守護月天

アニメ版CDコレクション「守護月天! シャオの贈り物」を聞く。こっちはアニメ版と同じキャスト。うーむ。原作にある話なのに、なんか違う感じ。でもアニメ本編よりは原作に近いかなぁ。相変わらずどたばた指向ではあるけど。絵がないぶんだけ補完が効きやすいのかも。


今日の守護月天

小説版VII「夏夜幻夢奇譚−−サマーナイト・イリュージョン−−」を読む。ふむふむ。いい感じだ。でも、なんか設定的には10巻の後の話になるようだけど、うまくつながるのかしら。原作は急展開してるみたいだしなぁ。


今日の守護月天

なんだか加速が付いている模様(苦笑)

* コミックCDコレクション

なるものを購入。うをー、これキャスト違うやん。つーわけで、キャスト表

  • 七梨太助      松野太紀
  • 守護月天シャオリン 岩男潤子
  • 慶幸日天ルーアン  天野由梨
  • 宮内出雲      菊池正美
  • 山野辺翔子     矢島晶子
  • 野村たかし     山口勝平
  • 遠藤乎一郎     石川寛美
  • 愛原花織      西村ちなみ
  • 離珠        南 央美

ストーリーはわりと原作に近い感じ。むー、太助はちょっと違和感がある感じが。で、シャオは原作ラインだったら、確かに岩男さんで正解かも。ルーアン、出雲、山野辺、愛原は大ヒットかな。央美ちゃんの離珠もかわいいでし。


守護月天関連

桜野みねね短編集「ショーウィンドウのエミリー」、小説「まもって守護月天!」、小説「まもって守護月天!II」を読む。

短編集の方は、まあ、そんなもんかなあ。個人的には「ちゃ・チャ・茶」がいい感じ。あと、守護月天の外伝がわりと興味深かったかと。

小説の方は、原作のテイストがわりと残ってる感じでいい感じ。コミックCDの脚本も同じ人が書いているらしいので、ちょっち期待かな*131

*131:なんか、キャストも違うらしいので。