タグ別アーカイブ: 氷上恭子

東京桜組公演

行ってきました。一番前の列の舞台に向かって左端だったのですが、小さい小屋だったのでよく見えました。

* 永井さんの長いお産

タイトルに永井さんって入ってる割には永井さん脇役やん。と思ってたら、意外なストーリー展開へ。中盤がちょっとくどく感じました。最初はナンセンス喜劇かと思ったのですが、わりと筋道たったお話だったので面白かった。

* 森さん笑っていいんですよ

すごい面白かった。終盤は泣けました。ストーリー展開もどうなるのかとはらはらして楽しめました。「永井さん……」と、男性3人は同じ俳優さんが出てるのですが、ちゃんと違うキャラクターに見えました。

* 最後に

お年玉として抽選会(?)がありました。残念ながらはずれ。


ライブ

今日はChiffonsのライブなんだよ!

これだよ、これ。これがわしが求めていたイベントなんじゃよー。

っていうか、パピヨンローゼにさっちゃんとゆきちゃんが出てるのか!それは、僕様に買えということですか?なんか、普段と逆のキャスティングらしい>2人。

あー、堪能した、なのだよ。


前略、氷上恭子様

お誕生日おめでとうございます。最近、いろいろなところで氷上さんの演技、お声、表情にふれることができて、そのたびに幸せをかみしめています。

特に、「風のうた」に今、すごく元気付けられて、ゆっくりですがこれからもまだ生きていけていいと思えるようになってきています。

今後もご健康にはお気をつけになり、そのすばらしい笑顔を私たちファンにお送りいただけますよう、陰ながらお祈りしております。

あなたの目にこの文がふれることは多分ないと思いつつ、少しはなれたところから勇気を分けていただいている一ファンより、愛を込めて。


Parler Chiffons Nuts

かなりいいかんじ。つーか、久しぶりにChiffonsの3人の顔を見たけど、皆さんお変わりなく元気で。

* 謎の入場

いろいろ経緯があっての開催なのでしょうがないとは思いますが、入り口にはなんの表示もなく、どう並べって言うのも指示もなく。どうも、自主的に誰かが作ったっぽい「chiffons 最後尾の紙」もなんだかうまく使われてない感じ。ってかくと、ナンか混乱してたみたいに見えるかもしれないけど、実はナンの混乱もなく淡々と。なんだか人数が少ないのが幸いしてるのかも。*469

ところで、主催者側による整理が始まって、建物内に4列に並んで待ってる間に、記念品配布(謎のカード複数枚、蛍光ペン2本等)、チケットのもぎり、カメラチェックがあったのですが。なんと、並んでる人は動かず、もぎる人、チェックする人が前から移動してきて順番にチェックしてました。んー、ナンか変な感じ。

* 座る

で、会場に入り、このへんの席に座ったのです。

--------------
増 氷 小
-----+  +-----
|  |
|  |
+--+
* このへん

そうです。花道(?)があるんですわ。単純に花道の前なら開けているので見やすいかなと思ってたのですが。いやー、まさか花道を使うとかはしないだろーと思ってたら、のっけから恭ちゃんが積極活用。続いてさっちゃん、恥ずかしがっていたゆきちゃんも結局2回も出てきてくれました。花道の端から5列ぐらい後の席だったんですが、今までにない距離でいいかんじでした。っていうか、こっちに迫ってくるってのは、すごいね。うん。

* 衣装

なんと、さっちゃん作のピンクの衣装。うーん、かわいいにゅ。

* トーク

いつものだらだらトーク。いや、それがいいんですが。ボイスカードの内容は、恭ちゃんが「ころんじゃった人へのメッセージ」、さっちゃんが「眠れない人へのメッセージ」、ゆきちゃんが「ドアが開かない人へのメッセージ」らしい。っていうか、ドア? *470

* クイズ?

あと、「私、実は○○なんです」というクイズを観客参加で。轢かれたり、泣き上戸だったり、エンジンかかるのが遅かったりする模様。

いや、むしろ、たまごブラボーですかね。

* うた

  1. たたかう★コイゴコロ
  2. 永遠
  3. ツタエタイコトハ…
  4. 君を守るためにぼくは夢をみる

後ろのイベントが詰まっているのでアンコールはなし。

*469:ちなみに、前から50人ぐらいで、後ろは50人ぐらいだったです。
*470:で、実際聞いてみると、3段落ちかと思われたゆきちゃんが割とかわいい感じだったりするのであなどれませんよ