タグ別アーカイブ: Cafe With Cat

魔法猫達の還る日に

今日はほかにいろいろイベントがあるので、寄る予定は最初なかったんだけど、今日が最終日の Cafe With Catへ行ってきました。
最終日だからなのか、コーヒーマシンが壊れたとのことで、アイスコーヒー以外のコーヒーメニューが全停止、しょうがないのでアイスココアを頼んできました。っていうか、よく考えてみたらポイントカードに日付はいんないんだから、500円にこだわることはなかったな。
ここのお店は、おもに、いろいろな出会いが思い出深いとともに、いろいろ心配なお店ではありました。
最初、食べたフードメニューは、もうね、飲食店としてはどうよと。そんな感じだったのを覚えています。
しばらくして若干改善されたけどね。
オープニングのコアメンバーが抜けていく中で、だんだん接客が危うくなっていって、いつしか足が遠のいていったけれども。
コス系飲食店としてはね。内装がちゃんとしてたのと、トイレがね、すばらしくよかったんで、ここのお店は成功してほしかったんだけどね。個人的には飲食店の基本はトイレのクオリティーだと思うので、ある意味。
まあ、静かに最後を見届けて帰るつもりだったけど、ロゴ入りの食器って言うのはこの業界でもほとんどないので、記念にティーセット(\2,000)を購入。
Cafe With Cat ティーセット
なんだろうなあ。最初のコンセプトから大きく外れず、スタート時のメニューがもう少しちゃんとしていれば、コス喫茶界のファミレス的な位置でいけたんじゃないかと思うと大変残念でなりません。
行きつけだった店が閉店するのはこれが3店目(Schatzkisteは正確には移転だけど)なんですが、自分の中で盛り上がっていた時期から外れているためか、あんまり感慨がないのがちょっと寂しいなあと。
閉店記念品のトレーディングカードとラスト魔法猫さん達のメッセージシートは思い出に大事にしまっておこうかと。


Cafe With Cat

閉店するということで、かなり久しぶりに顔を出してみる。
結構混んではいた。
唐揚げとウーロン茶。
お会計がひなたまちゃんだったけど、あとは知らない猫さんだったなあ。
ひなたまちゃんに「ここ数日で昔の客が顔を出してる」ってきいた。そうなんだよね。急に昨日で終わりました、っていう感じの閉店でなければ、思い出深い店だったら行くもんなあ。
まだ1ヶ月ぐらいあるので、何度か顔を出そうかなあと。知ってる猫さんは少ないけどね。


Cafe With Cat

で、近くに来たので、せっかくだからと思って、今年入って初めてCafe With Catへ。
おひな祭りイベントでした。特別メニューからぜんざいと緑茶を頼んだ。 まあまあ? ファミレスクオリティーぐらいですかね。
レジに、ひなたまちゃんがいた。もう知ってる魔法猫さんはいないカナーと思ってたので、若干うれしかったですが。


Cafe With Cat

hisuiさめがプレゼントをわざわざ持ってきてくれたので、受け渡してもらう。大変すばらしいものをいただきました!とてもうれしいですよ。
その後、ゆのっちと岸を求めてうろうろ。ゆのっちが大変熱望していて、是非行きたいと言うことだった、ちんまいこ喫茶こと、キャンディーフルーツストロベリーは、すごい混んでたのと、店員さんとお客さんのやる気のなさがすごくて退却。たまたま今日だけなのか、いつもそうなのか疑問に感じつつ。ゆのっちはあんまりちんまくないとご立腹でした。
で、しょうがないので、いろいろな流れから、魔法猫喫茶へ久しぶりに。
トイレ休憩とか、ふにふにトークとか、精算とかしつつ。
ボクは時間なので帰ることに。ゆのっちは再びグレスコに並びに行くようです。


Cafe With Cat

本当に3ヶ月ぶりぐらいに魔法猫喫茶へ。
本当に偶然、知っている魔法猫さんがいて、ちょっと話ができてものすごく安心した。


Cafe With Cat

jalalaカフェに行ってみたんだけど、10人待ちだったのですよ。順番が着たらコールバックしてくれるっぽいのだが、今日は断念して、しかたがないので猫喫茶へ。
週替わりのケーキが抹茶ロールだったので頼んだのだが、あんまりおいしくなかった。いままではずれがなかったのになあ。


Cafe With Cat

なんとなく猫喫茶へ。なんか猫喫茶の接客がアバウトになってる気がして、ちょっと悲しい。多分、当分行かないかもしれない。


Cafe With Cat

まだ時間があるけど、外は超寒いので猫喫茶に避難。ホットココアだけで帰ろうと思ったら、コミケのときに干上がってた画集がうってたので、ソレも購入。