恭賀新年

もはや説明をしてもわかって貰えない可能性がありますががが。

恭賀新年というのは、平たく言って謹賀新年と同じ意味ですが、佐倉はいつも恭賀新年と使っています。声優の氷上恭子さんのファンなんですよ。今でも。最近あまり名前を聞かなくなりましたが。若い役でなくて全然いいというか、むしろおばちゃん役の方が愛児があると思ってたりしますし。あと、まだご結婚されていると報道されてないのですが、報道されてないだけならいいのですけれど。まあ、氷上恭子さんのことはどうでも良くないけどどうでも良くて。

というわけで、本論。

旧年中は色々な方にお世話になりました。作品をお買い求めいただけると言うことは大変ありがたいことですね。いただいたお金の分、お楽しみいいただけていればとても嬉しいのですが。

キャラクターをお借りして物語を紡がせていただいています。一次創作のキャラクターを大切に、けれど再解釈をすることを恐れずに、書かせていただいています。でも好きなキャラクターと書きたいキャラクター、書けるキャラクターにずれがあるのも事実なんですよね。同じように書きたい話、書ける話、読んでいただける話にずれがあるのも事実。もうこれは苦手なラインでもきちんと書けるように修行するしかないのかな、と、思ってはおります。

まどか☆マギカで言えば、好きなキャラクターは鹿目まどかなのですが、書いている作品はほぼ暁美ほむらが主人公なことが多いし。どっちかというと可愛らしいラインのマミさんが好きなのだけど、うちの作品では格好いいラインの方が強いし。杏子ちゃんに至っては特に長篇ではお話しを進める役目をお願いすることが多くて、きちんと向き合えていないなと。色々な反省が有り、長篇だけではなく短編も書いたりしています。長篇はやはり目指すストーリー上の役目を割り振らないといけないというのがさけられないので……。

AKB0048では、楚方と鈴子が好きなんですよね。でも二人とも主役で一本を書くのは結構考えないといけないんですよね。でも書いてみたいなあと思っています。何とかこの半年で書きたいな。

そんな感じで。

今年もよろしくお願いします。

 


コミケ一日目!

C85一日目は自サークル「マドカミ町奇譚」でのサークル参加でした!

なんかまどか☆マギカ島の人の入りがすごくて、朝市とか年末のアメ横の様な賑わいでした!うれしい!

まあ、毎度のことながら自スペースを離れられなかったので、全く戦利品はないのですが……。でも新刊の頒布分が完売した!うれしい!

今回確かに今までより刷っていないのですよ(頒布価格が高いので手持ちの現金の都合もあり数刷れなかった)。とはいえ、事前に予想していた頒布数の2倍すってるんですよね。というか、普段、コミケで新刊が出る数の1.5倍程度刷ってますのですよ。なので、見込みより多く売れていることには変わりなく、その点でも嬉しかったです。なんせ「うちの薄い本は高くて厚い」状態でしたので……。本当にありがとうございました。

そんなこんなで、明日は体調が良ければ昼頃にはコミケ会場に行っていたいなと思っています。


劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語を見てきたので、ネタバレ有りの感想等々を。

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語、本日見てまいりました。
一言感想ツイートにも書きましたけど、相変わらず王道すぎて鼻血でますね。
で、大筋とか、結末とかには全く疑問はないのですが、細かいところで小骨に刺さったような違和感があったりして、いろいろ書きたいことを我慢していると、自分の執筆に響くかなあと。

そんなわけでネタバレ隠しをした上で、言いたいことは書いてしまおうと思います。
以下ネタバレ有り。※一文追記有り。※コメントもネタバレなので、映画見るまで読まないの推奨


近況

みなさま、おひさしぶりでございます (・ヮ・)/ちゃす

全然ブログ書いてないや……。サークルサイトにはかろうじてイベント参加告知と、終了御礼は書いてるんですけどね……。

といいつつ、じつは書きかけの記事がいっぱいあるのはあるんですよね。でも書き終わらないうちに旬が終わっちまったりとか、いろいろあってですね。

あと、最近体調が悪いのですよ。なんだかめまいとか頭痛とかが起きたり起きなかったり。なんなんだろうね、これは。

いろいろ書きたいことはまた改めて (・ω‐)/ちゃい

 


謎のあらずじ

日本が財政破綻し、コミックマーケットが国連安保理直下の組織「国連コミックマーケット運営委員会(UNCSC)」の管理下に置かれた近未来。

開催前日に対立組織「独立コミックマーケット準備会(ICPC)」の急襲を受け、聖地有明を失った会場守備部隊の生き残り、シン・マツナガ 二等司書尉は、コミケ開催権を奪還すべく委員長の密命を受け、「守護機神ビッグサイトロン」を起動するため会場に潜入した。しかし、彼が目撃したもの、それは……。

A) 国連ロリ擬人化本
B) 国連擬人化BL本
C) ゲゲボ

#途中でめんどくさくなったらしい


C84 三日目:一般参加雑感

三日目、何とか生き返って一般参加してきました。
主に挨拶回りを。今年は2日目がみんな主戦場だったみたいで、人出はいつもより少なかったような気ましますが、それでもやはり東館は暑かった。

そして3日目も気がつかないうちに思考低下の魔法にかかっていました。

  • 新刊の表紙絵をお願いしている方に、仮デザインを見せるのを忘れる
  • 閉会後に受け渡し物があったのを忘れて早期撤退した
  • 早期撤退して、先に宴会会場に向かったのにスーパー迷子スキルが発動して到着が一番遅かった。(しかも会場の前を通り過ぎていたために迷っていた)

でも、一般参加だと好きなタイミングでトイレにも食事にも行けるし、楽だね。いや売り子さんいるんだし、うちそんなに大手でもないので、サークル参加時にスペースから出られないのは本当に精神的なものですけどね。

で、この日は謎の亜空間(オーナー談)にて打ち上げに参加、終電までにはまだ時間があったけれど、どっかでなんかミスして送れないとも限らないので、少し早めにおいとましました……。

 


NEWS-30

というわけで、コミケ後はNEWS-30へ。

挨拶大会開始前には何とか滑りこみました。料理もちゃんとっておいてくれてたので食べられました。よかった。さすがにアルコール類は今飲んだら死ぬと思ったので、ウーロン茶で。

挨拶大会が楽しみでいつも参加してるんです。基本的にはみなさん近況報告の域を出てないんですが、きちんとネタを用意しているので面白かったり感心したり。

名刺(と言う名のコネタカード)交換は、本当はクラフトパンチで女子力高い名刺を用意する予定だったのだけれど、熱中症気味の状態でパンチできず。面白くない名刺になってしまってちょっとしょんぼり。

楽しかったです。

 


C84 一日目:サークル参加雑感

サークルとしてのご挨拶はサークルサイトの方に書いたのですが、簡単に。皆さんいっぱいいっぱいお買い上げいただいてありがとうございます。本当に嬉しかった。いや、いつも嬉しいんですけど、今回、後述する悪条件のせいもあってか、気がつくと目の前の在庫が減っていて、売り上げ数メモの数が増えているという状況で、気分的にも「なんだかすごく売れている」気持ちになれました。実際いつもよりいっぱい売れてるんですが。

さて。今思えば国際展示場駅を出た瞬間からもうなんかおかしかったんですよね、気候。もうね、汗が垂れるんですよ。まだ何にもしてないのに。宅配搬入物とピックアップして戻ってくるときには、既に思考能力低下の魔法がかかってた気がします。しかし、思考能力が低下しているので、低下していることに気がつけない恐ろしさ……。

あ、ゆうぱっくさん、年々搬入さばき良くなってますね。もう本当に安心できる。今回初めて大判ポスターを直搬入じゃなくて宅配搬入の業者に発注したのですよ。ポスター類は当然のように地面に転がしてはおけないので、別の所にまとめておいてあるのですが、今年始めてそれを知ったので、あれ、どこにあるんだろうと思って迷いました。ら、すぐに担当の肩に声を掛けて貰って、場所を教えてくれただけではなく、荷物も探し出してくれました。箱で搬入したものも、すごくわかりやすく並んでいて、自分の列を探すのにちょっと迷ったぐらいでスムーズに受け取りできました。本当にお世話になりました。余談ですが、受け渡し場の案内係の人は3,4人ぐらいいたんですが、みんな日本通運のユニホームを着ていました。佐倉、心の中で「おかえりトリさん」って思いました。

今回、宅配搬入業者を始めて利用して、かつ、直搬入業者が3社という過去最大の扱い数だったので、慣れないために(そして思考力低下魔法のために)展開に手こずりました。かつ、両サイドのサークル様ももう設営中もしくは設営完了していたので、ちょっとスペース前をお借りして展開、と言うわけにも行かず、一つ開けては入れ替えというパズル状態で。これは事前に予想されるどの箱をどの順番で開けるかをあらかじめ段取っておかないといけないなあ、と思いました。今年は特に売り子さんの到着が早くて、本来はお願いできる作業も結構あったはずなのに、自分の中で段取りが出来ていなくてお願いできないという反省点があったりしています。あと最終的にどこに何を置いて、椅子はどう配置するのか等、事前にある程度考えておくべきだなと。特に箱が多い状態だったので。

準備完了して、売り子さん兼委託元の人と、お互いの頒布物の確認をして、一旦席を外して挨拶等行くタイミングをお互いに確認。それから、うちはいつも同じお財布で釣り銭、売上金を管理していて、終了直前、もしくは終了後に生産する方式なので、売り上げ数集計方法の打ち合わせをして、一段落ついたときには、お互いに運動量に見合わない汗の量で、なんか今年はおかしいねと話してました。

というかいつもはここで、スペースのできあがり画像と共に設営完了しましたツイートをするんですが、設営、うちあわせ完了が9時半過ぎだったので、それも忘れました。一応スペース画像撮ったんだけど、後で見返したら、なんかちゃんと全部映ってなかった……。

うちは、二次創作小説サークルだし、プチ手なので、今まではわりとぽろ、ぽろっと売れていく印象だったのですが、今回は、わりとぱらぱら、ぱらぱらっと間隔短めで売れていって、気がつくと並べてある本が2,3冊になっていて、慌てて補充するという、なんだか嬉しい状態でした。そう言えば今回、はじめて売り子さんと佐倉で別々の参加者の方を応対するということが発生したのもちょっと嬉しかったです。

で、撤収はいつもお手伝いに来てくれる知り合いの方に手伝って貰って、例によって手間取ったりはしてるんですが、それでもスムーズにいった気はします。

そこまでは、ちょっと疲れたかな?位の違いだったのですが。

ヤマトの搬出待ち行列にいる間に体力を削られまくりまして、結局、国際展示場駅にたどり着く前に限界になって、木陰のベンチで少し休んでから、移動しました。コミケ後は宴会に参加する予定だったのですが、30分遅刻して参加しました。でも、そこを間に合うように強行してたらたぶんたどり着けずに途中でぶっ倒れていた気がするので、そこはきちんと判断できて良かったです。

うちは冊数が多いのと、単純に趣味でディスプレイ系がサークル規模似合わず大がかりなので、やっぱりそろそろちゃんと段取りを考えておくだけじゃなくて、手順メモにもして負いた方がいいなあと言うのが最大の反省点でした。

ちなみに、3日間参戦の予定だったのですが、うちにたどり着いた時点で連続参加は無理だと判断しまして、2日目の参加は見送って3日目に備えることにしました。強行しても一番挨拶回りが多い3日目までもたずに倒れそうでしたし。2日目も買いもの的にはメインの日でしたし、久しぶりの方がサークル参加されているので、ご挨拶に行きたかったのですが……。すみません、またの機会に。


夏コミとかとか

筆無精ですみませんと書いて今に始まったことじゃねーからいいかと読む←

えー、サークルサイトは更新したんですが、まさに作業が佳境過ぎて個人サイトに書いてなかった的な。

まず、再告知。夏コミ、当選しました!まどか島です。土曜日 東地区“プ”ブロック−28a「マドカミ町奇譚」です。

例によって二次創作小説本のみですが。ひとまず、AKB0048藍田織音本「客席からは見えない星」入稿済みです。とらのあなさまで予約も取っていただいています。内容的にはコピー本と同じものですが、若干誤字訂正が入っています。前半は77期研究生公演MC1パート全収録、後半は77期選抜シングルカップリングセンターに選ばれた藍田織音ちゃんのお話です。桃色天使合わせだったので、藍田織音ちゃんですが、振り返ってみたら、一条友歌本だったら現実とリンクして面白かったのに、とおもいます。中の人がネクストガールズセンターですしね。まあでもその前も一条友歌本だったし、ある意味、仲谷明香卒業記念作品でもあるし、そもそも桃髪縛りだからねえ。実は八代目小嶋陽菜本と迷ったんですよ(ワーキングタイトルは「有吉00帝国」)

そして、絶賛作業中。まどか☆マギカ本を今推敲中です。ここ二冊、Misa先生に表紙を手伝っていただいている流れの完結編です。単独でも読めます。佐倉羽織史上最高に「心が痛くなる」作品です。原稿落ちないように頑張ります……。


AKB48 32ndシングル選抜総選挙(第五回AKB選抜総選挙)について

とりあえず、数字を記録しておこうかと。あと佐倉の投票行動と雑感についても少し。

えっと。佐倉の本業?夏コミの準備が着々と進行中でして、色々な角度でまとめる時間が無いのです。統計処理とかは思いだせばある程度わかる人なんですが、まあそういうのはそのうち気が向いたら。例によって自分向けメモの要素強し。投票総数等は新聞記事(すみません、媒体忘れました)、メンバー個別の票数はWikipediaから引用しました。

諸々の数字

投票総数は2,646,847票だったそうです。64位以内のメンバーに投票された票数は2,185,273票ですから、圏外メンバーに投票された票数は461,574票であり、いわゆる「死票率」は全投票数の17.44%でした。ちなみに1位の指原莉乃さんの得票数は150,570で全体の5.69%です。

最終立候補者数は248名、当選数は64ですから、当選率は25.81%。

簡単にかつ乱暴に言うと、上位1/4のメンバーが、80%の票を得ていることになります。

当選者の平均獲得票数は77,748、最下位当選票数(ボーダー)は44,116。圏外者の平均獲得票数は2,508.55票です。

速報圏外からの当選者を除く、最終票数に対する速報値の占める割合は平均19.55%で、この数値が低いほど速報後の投票数が多いことを意味します。この数字が10%以下の当選メンバーは、

順位 名前 所属 速報票数 最終票数
5 篠田麻里子 A 7123 92599 7.68
8 高橋みなみ A 6596 68681 9.60
9 小嶋陽菜 B 6495 67424 9.63
26 宮脇咲良 H 2481 25760 9.63

の5名。それよりも比率が低いと予想される圏外からの当選メンバーは、

33 佐藤亜美菜 K 19569
35 永尾まりや K 18435
50 吉田朱里 N 14684
52 佐藤すみれ A 13692
54 小笠原茉由 N 13422
60 松井咲子 A 11961
61 山内鈴蘭 B 11888
62 平嶋夏海 11806

の8人です。

ちなみにトップ3は、

1 指原莉乃 H 28516 150570 18.94
2 大島優子 K 13993 136503 10.25
3 渡辺麻友 A 14868 101210 14.96

でした。ちなみに選抜16人の平均値は14.99、UG16.53、NG23.88、FG25.64でした。最大値(一番逃げ切った人)は40.11%、最小値(一番追い上げた人)は7.69です。

個人的な感想

佐倉は今回が投票初参加。各種会員権9+通常版3枚+劇場版10枚の、22票で望みました。速報前に、劇場版の握手権相当の多田愛佳、熊沢世莉奈に5票ずつ、速報後に指原莉乃1、松岡菜摘1、多田愛佳7、熊沢世莉奈3で投票しました。

もともとは、らぶたん結構可愛いよね止まりのライトファンだったのですが、博多移籍を受けて応援したい気持ちが強くなって、AKB関連の行事に実際に参加してみるという意味も込めて、参加しました。(実は握手会参加も初めてです)

投票行動では、速報前は、握手して貰うんだからその分は入れる(そもそも今現在、二人とも同率1推しなんで)と決めていたので、全く機械的に行ったのですが、速報後はすごく悩みました。

さっしーはスキャンダルはあったもののその後頑張っている姿を見ていて、少しでも応援したくなったのです。(というか、そもそも佐倉は「板(舞台)の外の出来事には無頓着」な方なので、スキャンダルに対する考え方が一般的なアイドルファンと違うかもしれませんが) ただね、本当に気持ちに余裕が無くて、一票しかさけませんでした。なつは頑張ってるなと思っていたのに速報圏外だったので。一票なのはさっしーと同じ理由。

あいちゃんとせりは、本当に悩みました。決心するまで数日かかった。投票後もすごく後悔しました。次回同じ投票に参加するのであれば、二人に同数入れようと思います。やっぱり応援する気持ちは同じなのに選べない。

個人の感情は置いておいて、俯瞰して眺めるに、もうこれは本当に普通の人気投票なんですよね。ただ投票対象が300人近くいるだけで。

よく、お金を出して投票すること自体に対する批判がありますが、人気投票なんですから、もっと言えば彼女たちの人生を左右しかねないんだから、お金出すぐらいの些細な本気はいるでしょう、とはおもいます。最大金額については、いろいろ意見があるとは思いますが。あと、、古くはライダースナック現象、プロ野球チップス現象、ビックリマンチョコ現象として知られる、投票券がついている本体、の問題はあります。菓子類以上に嗜好品だし送った先で消え去らないものですしね……。

指原莉乃さんについては、どこまでが本人の計算で、どこまでが周りに踊らされていて、どこまでが周りを踊らせていて、どこまでが偶然なのか全然分からないんですが。物語の中の人のような人という意味での偶像であり、ある意味アイドルなのかもしれません。伝統的な「お人形さん」的なアイドルではないかもしれませんが。たぶん、売り出し中のタレントという肩書きが一番しっくりくる気はします。